我が家に猫がやってきた。名前はハル

2015-05-25 042
去年撮ったガクアジサイ。レイアウトやら何やら不満です。


以前飼っていた猫が天に召されてから2年。そろそろ愛猫を亡くしたショックも和らいだ頃、生後二ヶ月の、ちいさなちいさな子猫の里親になることになりました。小さいくせに、私が近づくと全身の毛を逆立てて、「フーーッ!!」と威嚇するところがまた可愛いんです。

さっそく動物病院につれていくと、ノミがいるとのことで、猫用フロントラインプラスをその場で、処方されました。これamazonで買ったら、病院で処方してもらうより安いんだがなぁと思ったけど、私はひとり暮らし。だってamazonで買えばちょっとお高めの3個入りでも、一個800円弱。病院が1,500円だとしたら、700円もお得!!

しかしながら、この薬は、毛を左右に分けて皮膚を露出させ、直接皮膚に点下するタイプ。
病院であれば、看護助手さんが肩甲骨あたりの毛を掻き分けて、医師が投与すれば何の問題もないのだけれど、ひとりじゃちょっと、コツと猫の協力(笑)がいるのです。

大人しく、膝の上か床で毛を掻き分けてるのを待っていてくれる猫ちゃんか、人間の協力者が確保できれば、何の問題もないのだけれど、一人暮らしのワタクシの場合、猫の協力が不可欠。昨日、あまりにもぼさぼさなので、櫛を入れてやろうとしたら、思い切り威嚇されました…(泣)。この状態じゃ、多分無理~。キジトラちゃんは中々気難しい。
キジトラちゃんは性格が両極端で、「甘えん坊な人間大好きだという子」と、「警戒心が強く、野生的な子」に分かれるそうで、前猫が、前者の甘えん坊なら、この子は後者ということになるのかな? 家猫の子と野良猫の子という違いも大きいだろうけど。

閑話休題、便の検査も異常なしということで、晴れて我が家の一員となった子猫ちゃん。名前は春。季節がちょっとずれてるなぁと思いつつ、ちゃんと名前を覚えてくれるよう、「はる~、はる~」と連呼しているんだけど、まだわかってないよねぇ、うん^^;。

chal002_350.jpg

この毛のぼさぼさ具合がいかにも野良出身という風情(笑)。ハルは、以前買っていた猫と違って短尾の猫ちゃんで、触ると鍵しっぽになっている。すらりと伸びた尻尾もいいけど、パッと見、お団子みたいにみえるこの尻尾も、慣れるとなかなか可愛い。

chal004_350.jpg
100均クッションの手作りベッド、裁縫ニガ手な私にしては頑張った。

体の模様は、以前飼っていた猫と同じキジトラ。ハルの方がちょっと顔の模様の濃淡がはっきりしてるかな。
体の方はまだ縞模様がはっきり出てないみたい。
たぬき顔だった前猫と比べてシャープなお顔立ち。うん、なかなかの美人さんになりそうだ。

これから、仲良く楽しく、一緒に過ごそうね。


本日ご紹介したグッズ
メリアル 猫用フロントラインプラス 3P (動物用医薬品)
 
  
   にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
 
ネコねこ日本猫子猫子ねこ里親猫用フロントラインプラスレビュー

Comments 0

Leave a reply