ハル、キャリーリュックに入れられて宇宙へ行く?

2015-05-14 008_350_02
ビオラといえば冬の花というイメージがありますが、けっこう初夏まで咲いてます


タイトルの通り、月2回宇宙、もとい動物病院に行くハルなのだが、家から徒歩20分のバス停。そこからバスで2停の終点、営業所で降りる。動物病院は道を挟んで向かい側だ。バスに乗ってる時間はあっという間だし、バスから降りた後も、横断歩道を渡るだけ。それは楽なのだが、問題は、家を出てから徒歩20分の部分だ。別に20分くらい歩いてもなんてことはないのだが、キャリーバッグを持って20分というのが辛いのだ。ハルは別に重くはないのだが、キャリーバッグを、揺らさないように、足に当たらないように、体から離して歩くのは、結構不自然な姿勢なので、疲れる。特に腕が。

(キャリーリュックが欲しいなぁ、そしたら自転車で行けるのに)とか思ってしまう。もし、チャリで病院にいけるなら、片道15分くらいで済むし、バス代も払わなくていいし、バス停でバスを待つ時間もなくなる。良いことづくめだ。

よし、リュック探そう! 以前、キャリーバッグを買おうと検討したとき、ゴロにゃんで色々みたのだが、高すぎて、結局amazonにしたんだっけ。そのとき、リュックの使いやすそうなのがあったんだけど、結構いいお値段だったなー、と、ゴロにゃんに行って見たけど、やっぱり高かった! キャリーに9,850円って高いですか?安いですか? 私には高いです(涙)。

で、結局amazonに行く訳なんだが、ちょっと面白いリュックを見つけた。窓部分がアクリルのドーム状になってて、ちょっと、古典的な宇宙船のイメージを彷彿とさせるデザインだ。しかし正規品と非正規品?があるらしく、勿論非正規品の方が安かった。私は悩んだ挙句、メイドインチャイナの非正規品を選んだ。構造上、夏は暑くて使えないし、雨の日も無理だし、片道15分くらいの使用になら、非正規品でも耐えられると踏んだからだ。今はちょっと家計に余裕がなくて、10,000円のリュックは買えないけど、この非正規品が使えなくなる頃までには、お金を貯めて、欲しかったのを買えたらいいなと思っている。
で、その非正規品がこれ。
「ペット用キャリーバッグ宇宙船カプセル型 犬猫兼用」。可愛いよね。実際、アクリルの窓からハルが顔を覗かせている様はすごく可愛かったし、動物病院でも「かわいい~」と評判は良かった。真夏は中が蒸し風呂になりそうで、使えないだろうけど。

あと、確かに最初についてる窓枠から、ドーム型に付け替えるのには結構苦労した。あれ、ねじ込むリュック側がゆるいカーブになってるから、どうやっても真っ直ぐなドーム型を上下均等に回してつけるのは無理じゃないかなぁ。多分どっちかは浮く。

防水機能は無さそうだから雨の日も無理だなぁ。まぁ、キャリーバッグも、雨の日に傘を差して持って歩くのはかなり大変そうだよね。爪きりなら日を改めるし、火急の事態なら、タクシー使うから、あまり関係ないか。

そんな日が来ないことを祈る。  

 
   にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
 
里親日本猫子猫ペットリュック宇宙船カプセル型ペットバッグ犬猫兼用レビュー

Comments 0

Leave a reply