猫の写真って難しいよ、ハル~

2015-05-27 024_350
これは…ツルニチニチソウでしょうか?花が咲いてないと良くわからない^^;


猫を撮るって難しいですねぇ。室内飼いだから、大抵逆光だし、どう動くか予測がつかないし、部屋は散らかってるし(大分整理整頓しました)。

空とか植物は、動かないからいいんですが、まぁそうはいっても、雲は動いてますんで、あんまりモタモタしてると、シャッターチャンス逃しちゃいますけど。

DSCF2357.jpg
こういうのなら、比較的簡単に撮れるんですが、面白くないですよねぇ…。

では、もう少し動きのあるものを、と思うと、はい、これです。
DSCF2353_350.jpg
うん、面白いと思うけど、ピントが椅子の方に合ってるね(泣)。

それではこんなのはどうでしょう。
DSCF2354_350.jpg
ト、トイレットペーパーじゃなくて、キッチンペーパーですよっ!! どちらにせよ、生活感丸出し。

片付けてないわけじゃないですけど、人が住んでる以上、ショールームみたいにはいかない訳でして。広くて収納たっぷりなら可能でしょうが。我が家は…お察しください。嗚呼っ、よそ様のサイトで見るような素敵な猫の写真が撮りたいっ!!


話は変わりますが、ハルは私がパソコンに向かっている時、キーボードと私の間のスペースに無理やり割り込んで横になり、肘上、丁度、私の二の腕の内側を、うっとりと目を閉じて、もみもみ~、にぎにぎ~とすることがあります。これは猫に残る幼児性のひとつで、子猫が母乳を飲むときの行動だそうです。

かわいいなぁーと思って、見守っていましたが、夏が来て、薄着になると、思いっきり手をグーパーしながらやるので、皮膚の柔らかい二の腕の内側だと痛いんですよ~。
爪を切ってるといっても尖ってないというだけで、しっかり伸びてますし。半袖を着ていた時は、素肌を直接もみもみされて、赤くなってしまいました。

それ以来、家の中でも、薄手のパーカーとかを羽織るようにしています。もみもみ自体はとても可愛いので、(私、愛されてるなぁ)としみじみしながら、内心、イテテテとか思いつつ、無防備な可愛い~顔を眺めています(笑)。

 
   にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
 
里親日本猫ねこネコ子猫子ねこ写真

Comments 0

Leave a reply