ハル用のケージを手作りしよう

shizumiyuku001.jpg
高速道路と夕日。飛行機雲がアクセントです


さて、やっと2ヶ月になろうかという子猫を置いて、長時間外出するのは危ない。ケージが必要ですね。

早速amazonでリサーチ。私は生活用品のほぼ全てをamazonに依存していると言っても過言ではありません(威張るな)。

ちょ、高い…高すぎる!! 子猫のときしか使わないケージにこんな大金は出せません。
もちろん、成猫になってもケージの出番はあるにはあるが、大人猫用の大きなケージが置けるほど私の部屋は広くない。こうなったら、自作だ、DIYだ。

検索すると、100均で出来る猫ケージというのがあるではありませんか。

私が参考にしたのは、以下のサイト

http://6858.hateblo.jp/entry/2015/10/15/183000 ろはこは日記 様
https://mofmo.jp/article/3679 mofmo りく 様 まとめ


ワイヤーラティスを組み合わせて、結束バンドで固定してつくるらしいです。

子猫だから2段くらいでいいかな。一段目にはトイレと水を置いて、二段目に休める場所をつくって…などと、大体の構造を決めて、近所のダイソーに行きます。

あ~れ~?? なんでダイソーのワイヤーラティスって縦が横の2倍寸法じゃないの?
うまく箱型に組み合わせるの大変じゃん。しかも大きいの100円じゃないし。

という訳でちょっと遠いけど、セリアに足を延ばします。

あった~! 60×30。しかも100円!! 60×30を8枚と、30×30を一枚、それと結束バンドを買って帰ります。30センチ四方のは、二段目の休むところ用。ワイヤーの上に敷くクッションシートはダイソーの方が色が良かったので、ダイソーで買うことに。

計1,300円+消費税のお買い物なり。

帰ると、ハルがみゃーみゃー鳴きながら、熱烈歓迎してくれる。よしよし、寂しかったんだね、待ってってね。今、お家作ってあげるからね。

あらかじめ設計図を書いておいたせいか、不器用な私にしては、意外にサクサク作業は進み、最後にケージに合わせて、クッションマットをギリギリのサイズにカットしてはめ込むように置き、完成~。


しかし、ここで問題が!! 入ると思ってた子猫用のトイレがギリ入らないんだわ~。

仕方ないのでまたダイソーに走り、一番小さい台所用の水切りかごを買って帰り、代用。


早速、中に入れてやるとまんざらでもない様子。2段目にもなんなく飛び乗り、ねずみのおもちゃで遊んでいます。結局、半日以上つぶしちゃったけど、愛猫の為なら、休日がつぶれるくらい何でもないよ! あっという間に大きくなっちゃうから、たいして長いこと使わないとは思うけど、結構見栄えもいいし、大満足!!

DSCF2261_300_s.jpg
ケージをつくった頃のハル。くっ…!可愛いじゃないか。あー、ホントかわいい。

300_s.jpg

こちらは、8ヶ月にとったもの。流石に狭いですねぇ。布団干しに、外に出るときにしか使えないわ~。狭いケージに入れると、余計体が、大きく見えます。


   にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
   
里親保護猫日本猫子猫ケージ100均手作りセリアダイソー

Comments 0

Leave a reply