突如、走り回るハル

2015-06-06 002_350
ちょっと面白い、雲のかたち。毎度のことですが、また電信柱を入れてしまいました。

突如ケージに飛び乗ったハル。ん?狂気の時間の始まりか?

DSCF2494_350.jpg

やっぱ、そうだった。走り回る、走り回る。抑えられていた、狩りへの本能が、蘇るのだ~。

DSCF2497_350.jpg

全速力でダッシュ! 部屋中を駆け回る。その間、約5分間。

DSCF2_350.jpg

壁は登れませんが、ラティスは登ります。

DSCF2499_350_02.jpg
何故か男言葉。

ふーっ。どうやら、満足したようです。

海外では、「狂気の30分」というそうですが、大体5分から10分くらいで治まるようです。
「狂気の時間」、「真空行動」、「早朝騒ぎ」、「大運動会」など色々な呼び方をされますが、室内飼いの猫は大半がこの行動をします。外に出してもらっている猫ではほとんど見られません。

早朝や夕方に起こるようなら、ハンティング・タイムの再現、そうでないなら、溜まったエネルギーの発散と考えられるそうです。

ハルの場合は…、やはり、退屈で刺激がない生活への、うっぷん晴らしでしょうかねぇ。でも、毎日やってるし、ハンティング・タイムかな? うちは生活が夜型なのもあって、深夜突然、走り出すこともあります。さすがに壁は上りませんが、ケージの上から、カーテンを登ろうとしたり、網戸のラティスをよじ登って、唸ったり、結構暴れます^^;。

最近悩んでるんですよね。完全室内飼いで刺激のない生活でストレスを溜めるなら、いっそ、ハーネスをつけてお散歩につれていってあげたりする方が、ハルのためにはいいんじゃないかって。兄弟猫や先住猫がいる多頭飼いなら、遊んでくれる仲間がいるからいいんでしょうが、ハルは、私とふたりきりですもんね。

でも、外に出るということはそれなりのリスクがあるということで。脱走、他の犬猫との接触による感染、ノミやダニ・フィラリアにも気をつけなければなりません。犬は気軽に散歩に出てるんだから、そんなに小難しく考えることではないのかもしれませんが。
今度獣医の先生に相談してみようかな。
  
   にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
 
里親日本猫子猫ネコ子ねこ遊び狂気の時間

Comments 2

ジョニママ

うちでも子供のころ
部屋の中を走り回っていました。
チラシを丸めた紙玉を投げるだけで
大興奮、疲れるまで追いかけてましたよ。
次々投げて見てるだけ。
三歳前には落ち着きました。
8歳の今はたまに走りますが
疲れるのが早いようです。
うちは病気や怪我、事故やリードが外れて逃走などを考えると
外には出せませんね(;・∀・)
ハルちゃんにあう生活スタイルが見つかると
いいですね(*´ω`)

2017-06-20 (Tue) 13:23 | EDIT | REPLY |   

versla

ジョニママ さま

ハルも丸めた紙を投げると、よろこんで追いかけています。
自分でつついて、移動させて、また追いかけて…。
おもちゃのボールより、紙を丸めた物の方が食いつきがいいって…(笑)

私も飼い始めた当初は、絶対外に出す気はなかったんです。
でも、刺激のない生活を続けていると、ストレスで寿命が短くなるとか
社交性を身につける為にも、一匹飼いは良くないとか、書いてあるのを
見て、そうなのかなぁ…と、不安になってしまって。

> うちは病気や怪我、事故やリードが外れて逃走などを考えると
> 外には出せませんね(;・∀・)

病院の先生に電話して相談したときも、外に出すのはリスクが高いので
お勧めできません、と言われました。

兄弟猫や、同居猫がいない分、うんとかまってやりたいのですが、
いつも、ハルと遊んでいる訳にもいかず…。

>ハルちゃんにあう生活スタイルが見つかると
>いいですね(*´ω`)

ホントにそうですね。末永く仲良く付き合っていきたいものです。

2017-06-20 (Tue) 14:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply