猫は気まぐれ、ハルもやっぱり気まぐれ

sobani_ite001_350pxl_sigin.jpg
何処にでも咲いている姫蔓蕎麦。健気そうに見えて逞しいです


猫は気まぐれだと、よく言われるけど、ホントにそうだなーと実感している。

我が家に初めてハルを迎えたとき、100均クッションで作った、手づくりベッドを用意したが、彼女、あれ? 私このサイトで、ハルのこと雌って言ったっけ? 

将来美人さんになるとか、避妊手術とか書いたから、読んでる方は分かったと思うけど。
あ、でも、女の子って2回くらい書いたから、大丈夫だよね。

そう、彼女は、最初の何日かこそ、私の作った手づくりベッドに寝ていたが、家の中を散策する余裕が出来ると、もっとお気に入りの場所を見つけたらしい。ダイニングの椅子のクッションの上である。100均ベッドはその後二度と使われることはなかった。

その次は、洗濯物を入れる丸いカゴの中で寝るようになった。いくらこれから洗濯するものとはいえ、毛がつかないにこしたことはないし、洗濯物が乾いた後、一旦このカゴに入れるのだ。ハルに寝床にされると非常に困る。

形が悪いのかと、箱型になっていて入り口があるタイプとか、ふかふかの女王様風ベッドとか、エスニック風編み籠など3~4種類は試したが、ハルは全く使わなかった。結構なお値段したのもあったのに…。

特に目的もなく、猫用品を探してネットを見ていたとき、ふと発見したベッド。いや、これはベッドなのか? 
名前は「東洋アルミ にゃんこなべ」。材質はアルミではなく、ダンボール。おしゃれな感じは一切なく、八角形のただのダンボールである。

チープな雰囲気にふさわしく、お値段は1009円。お安い。たとえ使ってくれなかったとしても諦めのつく値段である。

そして2日後、宅配便のお兄さんが持ってきたダンボール箱の大きさに、私はびっくり仰天することになる。デカイ、そして、軽い。中身もダンボールだもんね…。
さっそく取り出して、ハルのお気に入りの出窓に置いてみる。ハルも(なんじゃ、これは?)という感じで、匂いを嗅いだり、足を入れたり、出したりしてみている。そして…。またいだーっ! 中に入ったぞーっ!

でも入っただけで、真ん中にちょこんと座っているだけ。くつろいでいるとはとても言えない。と思ったら出てきた。(またダメか)落胆する私。

しかたなく、ハルを置いて夕飯の買い物に行くことにする。近所なので、ケージには入れない。

唯一のお気に入りである、「どこでも爪とぎタワー」でガシガシ爪を研いでいるハルを置いて家を出た。帰ってきたら、あのベッドでくつろいでいたらいいなーとか思いながら。

アイスが溶けないように、自転車をぶんぶん漕いで帰ってきた私の目に飛び込んできた光景。寝てるーっ! ハルがねこ鍋で寝てるーっ!

眠ってはいなかったらしく、頭を上げてこちらを見たが、見事にくつろいでいるではないか! やった、初めてお嬢様にお気に召して頂けたーっ! 下僕ガッツポーズである。

350_cat001_s.jpg
写真は8ヶ月のもの。当時、カメラの落下防止の紐に異常に関心を示していて、近づいて撮れなかった><。
今回は成功だったけど、また猫の為に散財しちゃうんだろうなぁ。まぁ、君のための努力なら、惜しまないけどね。

本日ご紹介したグッズ
東洋アルミ にゃんこなべ
マルカン どこでもツメとぎタワーS 猫用


   にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
 
ねこネコベッド東洋アルミにゃんこなべレビューマルカンどこでも爪とぎタワー

Comments 0

Leave a reply